「化学は地球を救う」の信念のもと
化学を通じて人類の発展に貢献致します

創業以来、有機合成技術を柱とした研究開発型企業として、試薬、医薬品、工業薬品等の広範な分野において、研究開発から製造に至る幅広いステージで高度な技術を培い数多くの合成を手掛けて参りました。特に超高集積回路向け半導体用ArFレジスト材モノマーおよび同基幹原料である酸クロライドにおいては、独自の安価な製造方法を開発し高い評価を得ております。近年は、産学連携事業への参画等を通して、有機合成技術を活かした新規発展分野への展開にも取り組んでおります。当社の基本は「信用経営」です。日々の活動においては、「お客様の多様なご要望に、柔軟かつ真摯に対応させて戴く。」をモットーに、顧客第一主義を貫いております。科学技術が日々進化する現代において、高度化する種々のニーズに対応できますよう一層の技術向上に努め、「高品質」、「低コスト」、「スピード」を合言葉に、社員一丸となって邁進致すことをお約束申し上げます。
今後とも、宜しくご用命、ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

会社概要

Profile

商  号

株式会社ケミカルソフト開発研究所

設 立

1997年10月

資 本 金

1,000万円

所 在 地

■ 本社
〒600-8371 京都市下京区大宮通松原下る西門前町426-808
■ 三重研究所
〒518-0227 三重県伊賀市青山羽根字下後瀬193
TEL:0595-52-1418 / FAX:0595-52-0884
■ 仁木工場
〒048-2403 北海道余市郡仁木町然別331-2

代 表 者

代表取締役 菊川 英明

事業目的

受託合成・研究 それに付帯する一切の業務

沿 革

History

1996年05月

ケミカルソフト開発研究所創業

1997年10月

有限会社ケミカルソフト開発研究所設立

1998年02月

中小企業創造促進活動法認定

1999年11月

株式会社ケミカルソフト開発研究所設立

2001年03月

仁木工場操業開

2003年03月

中小企業経営革新支援法承認企業(5産196号)

2006年06月

北海道実用化研究開発事業

受託合成

Custom Synthesis

詳細はコチラ
受託合成を中心に、一般有機化合物の特注合成を行います。徹底した納期短縮・コストの低減化を図ります。
既知処方の合成は勿論のこと、新規合成に於いても豊富な経験を基に合成ルートを探索・設定する提案型サービス。
秘密保持契約に基づいた信頼関係・パートナーシップを構築し、お客様への「報・連・相」を大切にします。

小分け

Subdivision

詳細はコチラ
近年、多品種化合物を一度に合成する機会が増えましたが、原始的手法で問題として残るのが試薬の小分けです。
研究者自ら、或いはアシスタントの方が小分けして合成装置にセットするのが一般的と思われますが、
非常に時間を要する上に間違いの起こり易い作業です。